戦争は国境の争奪戦、領土問題が原因となる。
利権宗教どが絡み合い陣地を争奪する。
共通することは感情v。
冷静な戦争などない。
国民が愛国心の基に狂気的になる。
領土は国民感情を逆なでするのに申し分のない素材。
韓国と中国の政治家はこれを利用して国民感情をコントロールしている。

愛国無罪反日教育。
中国と韓国がこの教育を続け領土を政治利用している。
愚かな政策だ。
そして、非常に危険だと思う。

太平洋戦争は欧米に対する日本の集団的自衛権の発動。
これは紛れもない事実。
すでに有識者では常識。

サンフランシスコ講和条約でも分かる。
戦争賠償は各国放棄している。
欧米の植民地支配の正当性は保てない。
将来の歴史家にも必ずそう評価される。
100年も前に空母を含む大艦隊と世界最強の戦闘機で欧米植民地にたった一国で立ち向かった国。
そして、欧米とアジア友好のためにその責任をたった一国で背負っている。
わかってますよね実は中国も韓国も認めている。
毛沢東が公式に発言しているのはあまり知られていない。
日本の若い皆さん、そんなに卑屈になる必要ないですよ。
皆さんの先輩のおかげで中国は建国出来たのです。
要するに知らないのは両国民だけ。
しかも日本国民も殆ど知らない。
先日あの中国の恩人松下に手を出しましたね。
さらに将来反日教育を受けた世代が政治家になるのですよ。
コントロール出来なくなりますよ。
戦争やる気ですか。
韓国と中国は反日教育を即刻止めろ。